記事一覧

投資は「きれいごと」で成功する♪

 

投資は「きれいごと」で成功する を読了しました。

 

 

 

 

この鎌倉投信の 「結い2101」 というのは、

投信ブロガーが選ぶ Fund of the Year 2016 で

名前は聞いていましたが、どんな投資会社で、

どんなファンドなのかは詳しく知らなかったので、

この本を買って読んでみました。

 

 

この本の作者は、その「鎌倉投信」という運用会社で、

「結い2101」 という投資信託を運用している、

ファンドマネージャーが書いた本になっています。

 

 

この鎌倉投信の「結い2101」という商品は、
普通の投資会社のように、

儲かる会社に投資をすることではなく、

規模の小さい会社、ベンチャー企業など、

普通の金融機関がお金を出すのを渋るような

会社にも投資しています。

「いい会社」 を応援する事を目的にしているファンドです。

 

 

鎌倉投信では、投資の果実を、

「資産の形成」 ×「社会の形成」 × 「心の形成」 と考えています。

 

 

「資産の形成」は、投資のリターンの事です。

 

「社会の形成」は、社会課題の解決に貢献する、

中小企業や、ベンチャー企業を支援することです。

 

「心の形成」は、そういう会社に投資をして、社会が良くなれば、

 自分の心も豊か(まごころ)を得るという事です。

 

 

なので、余程の事が無い限りは、その投資した会社が、

良いものが出来て、会社として黒字化しても、

すぐに売ったり買ったりもしないですし、

「この会社はこういう社会貢献をして、

将来、役に立つと思うから投資をしている」ということを、

包み隠さず説明をして、受益者にしっかり伝えているそうです。

 

 

それを真面目に愚直に続けていった結果、

2013年には、「R&Iファンド大賞2013」 を受賞し、

 

 

そして、

 

純資産総額: 263億円

顧客数: 16769人

 

の会社になったそうです。(2017年3月31日現在)

 

 

 

この本を読み、この鎌倉投信の「結い2101」に、

興味がわいたので、セミナーを申し込みました。

 

 

儲かる儲からないの、投資会社ではないのは分かりました。

会社の成長や社会性に対する期待込みの投資だという事は、

理解ができますが、自分の資産を減らしてまで、

投資をしたいのかと考えると、

そこまで思い切ることはできません。

 

 

その 「きれいごと」 が、どこまで本気か見てみたいので、

「結い2101」のセミナーを聞きに行くことによって、
自分が納得することができれば、

この「結い2101」に投資をしてみたいと思いました。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ

 


インデックス投資ランキング


大変励みになります。応援のペタをお願いします。

 

 

 

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モアイ王国民

Author:モアイ王国民
ゆかり王国民で、甘味投資家です。インデックス投資を中心にコツコツと積み立てています。
「ゆかりん世界一かわいいよ! 」

広告