記事一覧

お金は寝かせて増やしなさい を読んで♪


お金は寝かせて増やしなさい を読みました。


171230 - コピー


この本の著者は「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」 という

ブログを運営されている方で、インデックス投資をネットで調べると、

この著者の書いたブログがたくさん出てきます。



自分も日銀がマイナス金利を発表した2016年1月に、

預金の金利だけだと、自分の資産を守れないと感じ、

このインデックス投資にたどり着きました。

最初の頃はよくこのブログも拝見させて頂き参考にさせてもらいました。

この本は、そのブログの記事を更に噛み砕いた内容になっていて、

初めてインデックス投資を聞いた人でも分かりやすい本になってます。




自分が読みすすめていて、良いと感じた所は、

第4章の「始めるのはカンタンだけど続けるのは意外と難しい」

第6章の「貴重情報!インデックス投資の終わらせかた」 です。




まずは第4章の
「始めるのはカンタンだけど続けるのは意外と難しい」 では



実際にやってみると、ただインデックスファンドを買ってじっと待っていることが、

意外に大変なのです。

お金は寝かせて増やしなさい P148 より




自分もインデックスファンドを積み立てていますが、

約2年が経過した今でも、相場に一喜一憂してしまい、

売ったり、買い増ししたりした方が良いのでは?と思う事があります。

(直近だと、2月の日経平均1000円超下落時。)



自分が聞きに行った、つみたてNISAフェスティバル2017でも、

ファンド情報編集長の岡田篤さんが、

「第一に続けること、第二に続けること、第三に続けること」

という話も聞きましたが、



相場が良かろうが、悪かろうが、

リスクを感じない程度の金額で、

続けていくことが大事なのだという事が分かりました。





そして、第6章の
「貴重情報!インデックス投資の終わらせかた」
では、
インデックス投資の
出口戦略についても、
しっかり書かれているのが良かったです。




「このまま投資していて、もし自分がリタイアする直前に株価が暴落したらどうしよう・・・・・」

お金は寝かせて増やしなさい P246 より




そう。自分が不安視しているのもここなんです!

インデックスファンドを積み立てているときは、

相場の上下に関わらず、そんなに考えなくても良いという事は分かるのですが、

積み立てた資産がリタイヤするときに下がっているとなると悲しいものがあります。




この本には、その出口戦略の考え方を3つ取り上げていて、

その考え方はなるほどと思える戦略で、

まだ先の話ですが、しっかりと考えておきたいと感じました。




初心者向けに書かれている本だという事でしたが、

本当に分かりやすく、読みやすい本でした。

(漫画を入れたのも読みやすくてよいと思います。)

インデックス投資に興味がある人だけでなく、

これから資産形成をする人にも、オススメできる本だと思いました。




にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ

励みになるので、応援ペタよろしくお願いします。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お金は寝かせて増やしなさい [ 水瀬ケンイチ ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/3/4時点)




コメント

コメントの投稿

非公開コメント